BIOS設定画面の出し方




BIOSとは何か

BIOSとは、マザーボードというものに設定されているパソコンの重要なプログラムをいいます。
通常は設定を変更する必要のないものですから、見たこともないという方もいるかも知れません。

BIOSの設定は下手に変更すると、パソコンが起動できなくなったりしますので、通常は設定を変更する必要はありません。

BIOSの設定で必要になるのは、「ブートメニュー」を変更することがあります。

パソコンの電源を入れると、通常はパソコンが起動してWindows10が立ち上がり、パソコンが使えるようになります。

パソコンが正常に立ち上がるのは、Windows10の起動ファイルがインストールされたHDD(Cドライブ)にアクセスして、パソコンを起動させるからです。

通常の場合にはパソコンを起動させたときに、1番目にHDD(Cドライブ)にアクセスすればよいわけです。

しかし、パソコンの状態が悪く回復ドライブで起動させたいときなどは、1番目にアクセスするのを「USB」にしなければなりません。回復ドライブはUSBメモリーを使用しているため。

この様なときに、BIOS設定画面のブートメニューでアクセスする順番を変更する必要があるわけです。

BIOS設定画面の出し方

BIOS設定画面の出し方は、パソコンのメーカーによりBIOS起動に使うキーが多少異なります。
詳しくは取扱説明書を確認してください。

パソコンメーカー 操作キー
「F2」コマンドキー NEC
富士通
ソニー
日立
Dell
マザーボードメーカー 操作キー
「Del」キー ASUS
Giga-byte
MSI

BIOS画面の出し方のポイント
BIOS画面の出し方は、パソコンの画面に「メーカーのロゴ表示中」に起動に使うキーを押すとありますが、実際にはその時に1度くらい押したのではうまくいきません。

ですから実際には、パソコンの電源をいれると同時に「F2」あるいは「Delete」キーを連打します。

そうするとうまくいく場合が多いです。
次の画面はMSIというマザーボードのBIOS画面の例です。

BIOS設定画面の出し方 の説明を終わります。




スポンサーリンク