コントロールパネルの開き方




コントロールパネルは、以前からWindows(ウィンドウズ)で使われてきた設定画面です。

コントロールパネルでしか、設定できない項目もありますのでデスクトップやタスクバーに登録しておくと便利です。

すべてのアプリからコントロールパネルを開く方法

1.スタートをクリックし、アプリの一覧から、「コントロールパネル」をクリックします。

コントロールパネルは、W の項目の「Windowsシステム・ツール」の中にあります。

2.コントロールパネルが開きます。

3.アプリ一覧の「コントロールパネル」を右クリックして「スタートにピン留めする」やその他から「タスクバーにピン留めする」をクリックすれば、スタート画面やタスクバーから簡単に起動することができます。

デスクトップのアイコンからコントロールパネルを開く方法

コントロールパネルは、デスクトップに「コントロールパネル」のアイコンを表示させておくことができます。
コントロールパネルのアイコンの表示方法は次のようにします。

1.設定画面を開き、個人用設定をクリックします。
 

2.次に、テーマ→デスクトップアイコンの設定をクリックします。

3.デスクトップアイコンの設定の画面で、コントロールパネルにチェックを入れる。
「OK」をクリックします。

4.デスクトップにコントロールパネルのアイコンが表示されました。
 コントロールパネルを起動するには、「Wクリック」をします。

コントロールパネルを検索ボックスから開く

1.検索をクリックして、検索ボックスにコントロールパネルと入力します。

2.上にある、コントロールパネルをクリックします。

3.コントロールパネルが開きます。

コントロールパネルをエクスプローラーから開く方法

1.ショートカットの「Windows + Eキー」で、エクスプローラーを開きます。

2.「↑」をクリックします。

3.コントロールパネルを「Wクリック」します。

4.コントロールパネルが開きます。

コントロールパネルの開き方 の説明を終わります。







スポンサーリンク