スマートフォンで電話をかける




使用スマホ
AQUOS sense2 SH-08を使用して説明します。

スマートフォンには携帯電話にあるような数字のキーがないので、最初は電話をかけるのに戸惑いますが使っているうちに慣れてきます。

「電話をかける」より「電話を取る」ほうが、初めは難しいかもしれません。
電話をかけるには電話アプリを使います。
「電話アプリ」のアイコンは、次のようなものがあります。

ここでは、Android スマートフォンの電話のかけ方について説明します。

電話アプリの説明

電話アプリには、「履歴」、「ダイヤル」、「連絡先(電話帳)」、「お気に入り」などがあります。
スマートフォンの機種により、メニューの名前やアイコンの形は異なります。

一般的に「履歴」は時計のアイコン、「連絡先(電話帳)」は人物のアイコンで表現される場合が多いようです。

1.ホーム画面の電話アプリをタップします。

2.電話アプリが開きます。
時計のタブをタップすると「履歴」の画面になります。
発信と着信の電話が履歴として、ここに表示されます。

3.ダイヤルのアイコンををタップします。

4.「キーパッド」が表示され「ダイヤル」の画面になります。

5.人物のアイコンをタップすると「連絡先(電話帳)」になります。

スマートフォンで電話をかける

電話番号を入力して電話をかける

電話番号を入力して電話をかけるときは、キーパッドを使います。
連絡先に登録してある相手の場合は、発信中の画面に名前が表示されます。
登録していない相手の場合は、電話番号が表示されます。

1.ホーム画面の電話アプリをタップします。

2.「ダイヤル」をタップしてキーパッドの画面を出して、電話番号を入力します。(ハイフンは自動で入ります)
番号を押し間違えたときは、「×」をタップして数字を削除して正しい電話番号を入れます。

3.電話番号を入力して、下の「電話アイコン」をタップします。

4.電話が発信中になります。
連絡先に登録してある相手のときは、名前が表示されます。
電話がつながると、通話時間が表示されます。

5.電話を切るときは、「電話のアイコン」をタップして電話を切ります。

発着信履歴から電話をかける

電話アプリの「履歴」をタップすると発信、着信の履歴が確認できます。

矢印の意味
スマートフォンの機種により、表示は異なります。

1.ホーム画面の電話アプリに「印」があるときは、不在着信があったことを示します。
電話アプリをタップすると、確認することができます。

2.「履歴」をタップします。
誰からいつ着信があったか、表示されます。

3.「履歴」の中から電話をかけたい相手の「電話のアイコン」をタップすると、電話をかけることができます。

4.電話が発信中になり、電話がかけられます。

連絡先から電話をかける

連絡先に登録されている電話番号から相手を選択して、かけることができます。

1.電話アプリの「連絡先(電話帳)」をタップします。

2.電話をかけたい「相手の名前」をタップします。
相手を確認して、電話をタップします。

以上で「スマートフォンで電話をかける」の説明を終わります。