デスクトップのすべてのアイコンが消えた時




何らかの操作でデスクトップ画面から、すべてのアイコンが消えるということがあります。

この場合、アイコンが表示されていないだけで、アプリが無くなってしまったわけではありません。

デスクトップのすべてのアイコンが消えたというときは、表示設定などを確認してみてください。

デスクトップの表示設定を確認する

デスクトップのアイコンが「消えた」ときは、アイコンの「表示設定」を確認してみると良いです。

1.デスクトップの何もないところを「右クリック」します。
メニューがでたら、「表示」をクリックします。

2.「デスクトップアイコンの表示」をクリックします。

3.消えたアイコンがデスクトップに表示されます。

間違って削除してアイコンが消えたとき

アイコンを、間違って削除したために消えたときには「ゴミ箱」にアイコンが残っているかもしれません。

この場合には、次のようにして元に戻すことができます。

1.「ゴミ箱」を「右クリック」します。
「開く」をクリックします。

2.「ゴミ箱」が開きます。戻したいファイルをクリックして選択します。
「選択した項目を元に戻す」をクリックします。

3.選択した項目が元に戻ります。

ゴミ箱やPCなどのアイコンが消えたとき

ゴミ箱やPCなどのアイコンが消えたときは、次の記事を参照してください。

ゴミ箱などのアイコンをデスクトップに表示する

2019年10月10日

その他、パソコンを再起動したり、「エクスプローラー」を再起動したりすると元に戻ることがあるようです。

以上で「デスクトップのすべてのアイコンが消えた時」の説明を終わります。