検索ボックスの設定とCortana




「コルタナ」はWindows10から使用できるようになった機能のひとつです。

デスクトップの左下の検索ボックスに、キーワードを入力することでパソコン内のファイルやアプリ、設定項目、インターネットの情報などを検索できます。

「コルタナ」は、キーワード検索だけでなく、音声指示による各種操作ができるようになったことです。
パソコンにマイクを接続して操作の内容を指示することで、さまざまな情報を表示してくれます。

使い方はマイクに向かって、「コルタナさん」と話しかけることで、コルタナの音声認識機能が起動して待機の状態に入ります。

あとは、「今日の天気」など聞きたいことを話しかけると、コルタナが答えてくれます。

「○○の株価は?」とか「〇〇を聴きたい」などいろいろできることがあるようです。

コルタナの設定

コルタナの音声認識機能の設定は、次のように行います。

1.設定からCortanaをクリック

2.「コルタナさん」と言ったらCortanaが応答するようにする、を「オン」にする。

コルタナの使い方

コルタナが正常に設定されていれば、「コルタナさん」とマイクに話しかければ、コルタナの音声認識機能が待機状態になります。

Cortanaのアイコンをクリックする。

●文字検索の場合
検索ボックスにキーワードを入れて、検索をします。

●音声検索の場合
パソコンにマイクが接続されていると、音声検索が可能になります。

検索欄に「聞き取り中」が表示されたら音声で聞きたいことを入れます。

例えば、「今日の天気は」など、音声で答える場合と該当するサイトが開きます。

Cortanaの設定がされてない場合は、「設定するように」のガイドが表示されますので、指示にそって設定していけばCortanaを使うことができます。

検索ボックスの表示と非表示の設定

検索ボックスやコルタナの表示は、パソコンの設定により表示が異なります。コルタナ(Cortana)は、音声認識ソフトです。

図にあるように、スタートボタンの右側付近を「右クリック」します。メニューが表示されます。

メニューの項目に、チェックを入れれば表示になり、チェックを外せば非表示になります。

何も表示しない
1. をクリック
検索ボックスとCortana 共に表示されません。

タスクビューのアイコンには、チェックが入っているので表示されています。

2. をクリック
Cortanaのアイコンが表示されます。

検索ボックスを表示
3. をクリック
検索ボックスが表示されますので、検索ボックスにキーワードを入れて、検索をします。

検索ボックスの設定とCortana の説明を終わります。




スポンサーリンク