Excelで再計算がされない時の対処法




エクセルの再計算機能

エクセルの便利な機能に、入力の数値を変えると自動で再計算してくれる機能があります。

例えば、次のような表があるとします。

金額の各項目に数値を入力すると、合計欄に自動で計算された数値が入ります。

合計のセルC8には、「=SU(C4:C7)」という計算式が入っています。

次に、表の鶏肉の数値を30→0にすると、合計も自動的に140→110に再計算されます。

エクセルで再計算がされないとき

しかし、次のようにエクセルで入力の数値を変えても再計算がされないときがあります。

<●>再計算がされない原因
1.エクセルの計算方法の設定が「手動」になっているとき

エクセルの設定が「数式」タブ→「計算方法の設定」→「手動」になっていると、再計算はされないようです。

「手動」→「自動」に変えると再計算されます。

2.セルの書式設定が「文字列」になっているとき

セルの設定が「文字列」になっていると、数値を文字として認識するので計算されないようです。

「ホーム」タブ→「書式」→「セルの書式設定」をクリックします。

「セルの書式設定」の画面になりますので、「文字列」になっている場合は「標準」などに変えて「OK」をクリックします。

この他にも、いろいろなことが原因で再計算されないことがあるようです。ここでは、最も簡単なものを紹介しました。

Excelで再計算がされない時の対処法 の説明を終わります。







スポンサーリンク