ゴミ箱のゴミを自動で削除する設定方法




ゴミ箱のゴミを自動で削除する設定方法

ゴミ箱の中にあるデータを自動で削除する設定は、ストレージの設定から行います。

スタートから「設定」を開きます。

設定を開くショートカット
「Windowsキー + I キー」
1.「システム」をクリックします。

2.ストレージを選択して、ストレージセンサーのボタンを「オン」にします。

3.「空き領域を自動的に増やす方法を変更する」をクリックします。

4.「ゴミ箱に移動してから次の期間が過ぎたファイルを削除する」にあるボックスをクリックすると、削除する期間が選択できます。
期間は1日、14日、30日、60日と許可しない(削除しない)が設定可能です。

これでストレージの設定は完了です。

ゴミ箱のゴミを削除する方法

2018年11月26日

ゴミ箱のゴミの削除の設定方法

2020年5月23日

以上で「ゴミ箱のゴミを自動で削除する設定方法」の説明を終わります。