ゴミ箱のゴミの削除の設定方法




削除する時に確認画面を表示する設定

ファイルを削除する時に、「確認画面」を表示する方法です。

1.ゴミ箱を「右クリック」して、メニューの「プロパティ」をクリックします。

2.ゴミ箱のプロパティ画面が開きます。
「削除の確認メッセージを表示する」にチェックします。
「適用」→「OK」をクリックします。

3.これで、次に削除をするときには次のような確認画面が表示されます。

ゴミ箱のサイズを設定

ゴミ箱の場所は、このPCの場合ボリュームD(ドライブ)に設定されています。

1.ゴミ箱を「右クリック」して、メニューの「プロパティ」をクリックします。

2.ゴミ箱の容量を変更するには、カスタムサイズの「最大サイズ」を変更します。
「適用」→「OK」をクリックします。

ゴミ箱が設定した容量をオーバーするようなことは殆どないと思いますが、もし、オーバーするような場合は古いデータから削除されます。

ゴミ箱に入れないで完全に削除する設定

ゴミ箱に入れないで完全に削除する場合は、「ゴミ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する」のラジオボタンにチェックを入れます。
「適用」→「OK」をクリックします。

ただし、この場合はエクスプローラーからも元に戻せませんので、「削除の確認メッセージを表示する」にチェックを入れておくのがおすすめです。
 

ゴミ箱のゴミを削除する方法

2018年11月26日

ゴミ箱のゴミを自動で削除する設定方法

2020年5月22日

以上で「ゴミ箱のゴミの削除の設定方法」の説明を終わります。