HDDのボリュームを拡張する方法

HDDのボリュームを拡張する方法

HDD(ハードディスク)やSSD(エスエスディ)をパーティション分割して、いくつかのボリュームを作成した時、ボリュームに「未割り当て」の領域がある場合は、他のボリュームの領域を拡張することができます。

スタートを「右クリック」して、「ディスクの管理」をクリックします。

ディスクの管理画面が開きます。
ボリューム(D:)と「未割り当て」がありますので、ボリューム(D:)の領域を拡張します。

ボリューム(D:)のところで、マウスの「右クリック」をするとメニューがでます。
「ボリュームの拡張」をクリックします。

「ボリュームの拡張ウィザードの開始」画面です。
「次へ」をクリックします。

「未割り当て」の容量すべてを拡張する方法

「ディスク領域を選択」の数値を変えないで、「次へ」をクリックします。

「ボリュームの拡張ウィザードの完了」画面です。
「完了」をクリックします。

ボリューム(D:)が拡張されて、すべての領域がボリューム(D:)になりました。

「未割り当て」の容量の一部を拡張する方法

「ディスク領域を選択」の数値を「600000 MB」へ変更します。
つまり、ボリューム(D:)の容量を「600000 MB」拡張します。
「次へ」をクリックします。

「ボリュームの拡張ウィザードの完了」画面です。
「完了」をクリックします。

ボリューム(D:)の容量が585GBから1171GBに拡張されています。残りは「未割り当て」になっていますので、新しいボリュームを作ることもできます。

ボリュームの縮小については次の記事が参考になります。
★参照★ HDDのボリュームを縮小する方法

以上で「HDDのボリュームを拡張する方法」の説明を終わります。