デスクトップから「ゴミ箱」のアイコンが消えた!




ある時、気がついたら、デスクトップから「ゴミ箱」のアイコンが消えていた、などということがあります。

「ゴミ箱」、「コンピュータ」、「コントロールパネル」、「ネットワーク」、「ユーザーフォルダ」などのアイコンは、ユーザーが必要に応じてデスクトップに表示したり、しなかったりする事ができます。

デスクトップに何のアイコンが表示されていて、何のアイコンが表示されていないのか、ということで再表示させる方法が異なります。

デスクトップのアイコンの表示状態を確認

●デスクトップの「ゴミ箱」が消えているが、アプリケーションなどの「ショートカットアイコン」は表示されている。
●デスクトップの「すべてのアイコン」が消えている。

「ゴミ箱」のアイコンが消えているときの再表示

デスクトップの「ゴミ箱」、「コンピュータ」、「コントロールパネル」、「ネットワーク」、「ユーザーフォルダ」などの表示に関しては、「設定」の画面から変更することができます。

1.「設定」の画面を開きます。

2.「設定」→「個人用設定」の「テーマ」をクリックします。

3.「関連設定」の中のにある「デスクトップアイコンの設定」をクリック。

4.「デスクトップアイコンの設定」の画面が開きます。
 表示させたい項目にチェックを入れます。
 ここでは、「ゴミ箱」を表示させたいので、「ゴミ箱」にチェックを入れます。
 「OK」をクリックします。

デスクトップを確認すると、「ゴミ箱」が表示されています。

「すべてのアイコン」が消えているときの再表示

何かの原因で「すべてのアイコン」が消えてしまったときは、アイコンの表示設定を見直しましょう。

1.「デスクトップ」の何もないところを「右クリック」します。

2.表示されるメニューから、「デスクトップアイコンの表示」にチェックを入れると、アイコンが表示されるようになります。

デスクトップを確認すると、デスクトップには「ゴミ箱」だけでなく、アプリケーションのショートカットアイコンも表示されていると思います。

以上で「デスクトップから「ゴミ箱」のアイコンが消えた!」の説明を終わります。




スポンサーリンク