読み方がわからない漢字の入力方法




通常、パソコンで漢字を入力するには、漢字の読みを入力して変換します。

しかし、読み方がわからない漢字の入力方法はどうしたら良いのでしょうか?

このようなときは、「IMEパッド」の「手書き」機能を使うと良いでしょう。

IMEパッドの出し方と使い方

IMEパッドの出し方は、次のようにします。

1.図のように、言語バーの文字を「右クリック」します。

2.右クリックのメニューから、「IMEパッド」をクリックします。
「IMEパッド」が開きます。

3.「鵡」という漢字を入力してみます。
左側に「武」を入力します。

4.右側に「鳥」を入力します。
「鳥」を入力している途中に、候補として出ています。

5.目的の漢字にマウスをあてると「読み」が出てきます。
この漢字は(ム、ブ)と読むことがわかりますので、次からは読みから変換することができます。

Google日本語入力とIMEの切り替え

Google日本語入力にも「手書き文字入力」の機能がありますが、変換機能の精度があまり高くありません。

「IMEパッド」を使うときは、切り替えたほうが良いでしょう。

1.図のように、言語バーのマークをクリックします。
インストールされている言語が表示されますので、「Microsoft IME」をクリックして切り替えます。

2.「IMEパッド」の出し方は、上で示したやり方でOKです。

読み方がわからない漢字の入力方法 の説明を終わります。







スポンサーリンク