メール詐欺について




インターネットを使い始めると音楽を聞いたり、買い物をしたり、とても便利で楽しいものです。

インターネットを使うには、ある程度自分の個人情報をインターネット上にさらしていることになります。(例えばクレジットカードの情報や何かの会員情報のアカウントなど)

そのため、インターネットには、メール詐欺によるクレジットなどの個人情報が盗まれるという危険性があります。

●ワンクリック詐欺

●メール詐欺など

メール詐欺と思われるメールが来たときの対処法

今回は、メール詐欺と思われるメールが来たので、対処法を書いておきたいと思います。

当方に来たメール詐欺は、銀行系のクレジットに関するものです。
次のような内容のメールです。

この度、◯◯◯サービスに対し、第三者によるアクセスがありました。
万全を期すために、お客様のIDを変更した云々
http//×××××××××××××

●おかしい、怪しいと思われる語句

  1. 銀行などが勝手に「お客様ID」を変更することは、ありえないということ。
  2. 変更するにしても、一方的に変更したことをメールで知らせるようなことはない。

情報が正しいかどうかのメール詐欺の確認方法

  • 銀行あるいはクレジット会社の「正規のホームページを見て確認する」

 
「正規のホームページ」を見たところ、上のようなメール詐欺が発生しているとの情報がありました。

つまり、メール詐欺であることがわかりました。

決して、メールにあるURLをクリックして、情報を入力しないことが重要です。

インターネットを利用するには、ある程度物事を疑って見ることも必要だと言うことを理解して使うことです。

くれぐれもメール詐欺に、会うことがないことを祈っています。

メール詐欺について の説明を終わります。




スポンサーリンク