パソコンを強制終了する方法




パソコンを強制終了する方法

パソコンを使用しているとき、何かの原因でマウスやキーボードが反応しなくなったり、あるいはモニターの画面がブルースクリーンになったりすることがあります。

そのような状態がパソコンに現れたときには、強制終了をすることになります。

キーボードが操作できる場合

キーボードが操作できる場合は、メニューから強制終了をすることができます。

  1. 「Windows」キー + 「X」キーを押すとメニューが出ます。
  2. キーボードの「矢印」キー(↑↓)を押して、メニューから「シャットダウンまたはサインアウト」を選択して「Enter」をクリックする。
  3. サブメニューが表示される。
  4. 「矢印」キー(↑↓)を押して「シャットダウン」を選び「Enter」をクリックすることで、電源を切ることができます。。

キーボードが反応しない場合

パソコンに「リセットボタン」がある場合はリセットボタンを使う。

マウスもキーボードも、操作ができず「リセットボタン」がない場合は、「電源ボタンで強制的に切る」しかありません。

1.電源ボタンで強制的にパソコンの電源を切るには、電源ボタンを「数秒間」押したままにすると電源が切れます。

この場合、パソコンの電源が切れないからと言って、、電源のプラグをいきなり抜くのはダメです。
電源ボタンを押して切りましょう。

2.数分待ってから、パソコンの電源を入れてください。

大きな故障でなければ、通常の状態に戻ることがほとんどです。

以上で「パソコンを強制終了する方法」の説明を終わります。