IMAP接続のメール受信の仕組み




メールの受信設定には、POPとIMAPという接続があります。

POP接続は比較的わかりやすいので、ここでは、IMAP接続について説明します。

前記事の説明にありますが、IMAP接続の場合は複数の端末(パソコンやスマホなど)で、メールを読むことが出来るメールの仕組みです。

IMAP接続でメールを読む

いま仮にAさんからBさんに「×××@●●」というメールが来たとします。

IMAP接続の場合は、BさんはPC(パソコン)とスマホの両方で同じメールを読むことができます。

もちろん、タブレットがつながっていれば、タブレットでも同様に同じメールを読むことが出来る仕組みです。

この場合、プロバイダーのメール設定がIMAP接続に対応していること、BさんのPC、スマホ、タブレットのメール設定がIMAP接続に設定されていることが必要です。

IMAP接続でメールの削除

IMAP接続の場合は、メールはサーバーに保管されますので何もしなければ、メールは貯まり続けます。

メールを削除する方法は、サーバーを開いて直接メールを削除する。

あるいは、PCまたはスマホでメールを削除すれば、サーバーのメールも削除されます。

IMAP接続では、メールの開封状態などが共有されているので、一元管理が出来るということです。

IMAP接続のメール受信の仕組み の説明を終わります。







スポンサーリンク