Microsoft IME の設定変更




パソコンに作業をさせるには、キーボードなどを使って数字やアルファベットで言語を入力します。

入力した文字を変換して、漢字を入力することができます。ここでは、言語に関する設定を説明します。

がキーボードの入力方法には「ローマ字入力」と「かな入力」がありますがどちらを使うか、というのは一番最初に迷うところです。

結論からいうと、「ローマ字入力」を選択するべきだと思います。

どちらの方式にもメリットとデメリットがありますが、ローマ字入力の方が一般的になっているようです。

多くの方が使用している方式を選ぶ方が、得策だと思います。

IMEって何?
IMEは「インプットメソッドエディター」の略です。

パソコンで日本語などを入力するためのソフトウエアのことです。

キーボードでローマ字を入力すると、ひらがなや漢字に変換できるのは、IMEの働きによるものです。

Windowsには、Microsoft IMEがインストールされていますが、「ATOK」や「Google 日本語入力」などのIMEをインストールして使用することができます。

Microsoft IME の設定

●通知領域の「IMEアイコン」から変更
Microsoft IME の設定は、通知領域の「IMEアイコン」を右クリック

ローマ字入力とかな入力の選択することで、入力方法を変更することができます。

●プロパティからの変更
通知領域の「IMEアイコン」を右クリック

「プロパティ」をクリック

Microsoft IMEの設定画面が開く

詳細設定をクリック

Microsoft IMEの詳細設定画面が開く

入力方式を選択する。

「OK」をクリック

Microsoft IME の設定変更 の説明を終わります。







スポンサーリンク