mouse K7 ノートPCを紹介!GPUにGTX1650を搭載した17.3型モデル

mouse K7 モデルは一般向けユーザーを対象としたmouseブランドのノートPCです。

mouseブランドのノートPCは、基本的にオンボードのグラフィックスを使用しています。mouse K7 モデルはmouseブランドの中でGPUに「GeForce GTX 1650」を搭載したノートPCです。

ディスプレイも17.3型と大きのでノートPCとしては作業性に優れています。一般的な使用だけでなく比較的軽い動画編集やゲームにも使用できます。

この記事は公式サイトのmouse K7 モデルについて、わかりやすくまとめた記事です。

目次

mouse K7のスペック

mouse K7は一般ユーザー向けmouseブランドの中で、GPUに「GeForce GTX 1650」を搭載しています。

オンボード以外のGPUを搭載しているので、軽いゲームやちょっとした動画の編集に使える17.3型のノートPCです。ただし、重量が2.45kgなので持ち運びには不便を感じます。

■ mouse K7の主なスペック

OSWindows 11 Home 64ビット
CPU第11世代 Core i7-11800H プロセッサー
メモリ16GB(8GB×2)
最大64GB
ストレージ512GB(NVMe対応)
グラフィックスGeForce GTX 1650
ディスプレイ17.3型
フルHDノングレア
LEDバックライト
解像度フルHD(1920×1080)
生体認証指紋認証
インターフェイスUSB-C x 1(USB 3.1)
USB-A x 3(USB 2.0 x 1 / USB3.0 x 2)
HDMI 2.1 / Mini Display Port
マイク入力 x 1
ヘッドフォン出力 x 1
SDカードリーダー
バッテリー駆動時間約6.0時間
本体寸法 幅×奥行き×高さ396.9×264.5×23.9
重量約2.45kg
保証期間1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
付属品電源コード、ACアダプタ
価格15万円台(税込)~

外観

デザイン

mouse K7はブラックを基調とした落ち着いた重厚感のある色彩とデザインです。

本体カラーはブラックでツヤがあります。天板にはマウスコンピューターのロゴが入っています。

ディスプレイ画面の角度はここまで開きます。

インターフェイス

正面から見た主なパーツの配置

右側面にあるインターフェイス

  • ネットワークLAN端子
  • USB3.0 端子(Type-A/5Gbps)
  • USB3.1 端子(Type-C/10Gbps)

左側面にあるインターフェイス

  • セキュリティスロット
  • 通気口
  • USB3.0 端子(Type-A/5Gbps)
  • USB2.0 端子(Type-A)
  • ヘッドホン出力/ヘッドセット

背面にあるインターフェイス

  • 電源
  • HDMI 端子
  • Mini Display Port 端子
  • 通気口

液晶ディスプレイ

画面が大きいので文字も大きく表示できます。文字が見やすく、大画面で映画などの映像を楽しめます。

キーボードとタッチパッド

キーボードはキーピッチに19mm間隔を採用し文字を打ちやすくしています。3列の独立したテンキーがあり、数値の入力に便利です。

キーボードにバックライトを使用しているので、暗いところでもタイピングが可能です。
15色から色を選択できます。

サイズ

mouse K7の大きさは、B5ノートを2冊より少し大き目になります。

パーツ性能

CPU

第11世代インテルCoreプロセッサーを搭載しています。

CPU:Core i7-11800H (8コア16スレッド)

システムの種類Mobile
プロセッサー・ナンバーCore i7-11800H
コア数
スレッド数16
対応ソケットFCBGA1787

SSD

高速M.2 SSD(NVMe対応)標準搭載

512GB SSD(NVMe対応)を採用。
メインストレージに高速対応の M.2 SSD (NVMe対応)を採用。
2台目のストレージに最大2TBまでのHDDを選択することができます。

グラフィックス

画像処理専用グラフィックス標準搭載

グラフィックスに「GeForce GTX 1650」を搭載しているので、軽量の動画編集やゲームなど幅広く使えます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次