NECノートパソコンのネット注文の買い方

ノートパソコンを選ぶときに種類がたくさんあって、どうやって選んだら良いか迷ってしまいますね。

今回はCPUをインテル、サイズを15インチのNECノートパソコンの買い方について説明します。

選ぶ項目としては

  • 基本構成
  • CPUの性能(Core,Pentium,Celeron)
  • メモリの大きさ
  • ストレージの大きさ

などを決めます。

この記事はNEC Direct の注文の方法を説明します。

目次

NECノートパソコンの15インチの種類は3つ

LAVIE Direct N15 インテルモデル 
LAVIE Direct N15(R) AMDモデル
LAVIE Direct N15(A) AMDモデル



今回はインテルのCPUに絞ります。

LAVIE Direct N15モデルはCPUにより「4種類」

  • 第11世代Coreプロセッサーシリーズ
  • 第10世代Coreプロセッサーシリーズ
  • 第11世代Pentium,Celeronシリーズ
  • 第10世代Pentium,Celeronシリーズ

15インチサイズのノートパソコンを選ぶなら「LAVIE Direct N15(S)」モデル(スタンダード)になりますね。

CPUのグレードはよほどの事情がなければ
インテルのCoreシリーズにしましょう。

PentiumやCeleronはあとで後悔します。
パソコンを使って慣れてくると、必ずもっと性能の良いものにしておけば良かったと思うものです。

NECノートパソコンの型番から分かるインテルのCPU

パソコンの型番を見るとおおよその構成がわかります。

第11世代 Core i3 CPU ⇒ GN303
第11世代 Core i5 CPU ⇒ GN245
第11世代 Core i7 CPU ⇒ GN287

第10世代 Core i3 CPU ⇒ GN212
第10世代 Core i5 CPU ⇒ GN164
第10世代 Core i7 CPU ⇒ GN186
第11世代 Pentium CPU ⇒ GN20Z
第11世代 Celeron CPU ⇒ GN18W
第10世代 Pentium CPU ⇒ GN24Y
第10世代 Celeron CPU ⇒ GN19V

ボディカラーの見分け方

LAVIE Direct N15 のカスタマイズ

LAVIE Direct N15のカスタマイズは次の項目があります。

  • 基本構成
  • プロセッサー(CPU)
  • OS
  • ソフトウエアパック
  • ボディカラー
  • メモリ
  • ストレージ SSD、HDD
  • 光学ドライブ DVD,ブルーレイ
  • マウス
  • Office(マイクロソフトオフィス)
  • 保証

カスタマイズの方法

NEC Direct の公式ページにアクセスします。

ページをスクロールすると「Lavie Direct N15(S)」があります。
購入するをクリック。(ボタンを押しても、直ぐに購入するわけではないのでご安心を、カスタマイズするページへ移動します。)

基本構成は 第11世代 Core i5 CPU を選ぶ。

モデルを切り替えるので「OK」をクリック



インテル「 Core i5 -1135G7プロセッサー」モデルのページになります。

OSは「Windows 11 Home」で大丈夫です。
ソフトウエアは「ミニマムソフトウエア」
ボディカラーはお好きな色をどうぞ!
メモリは「4GB」でも良いが、できれば「8GB」あれば安心。メモリは後であとで追加すると、相性の問題が出る時があるので追加するなら初めに入れたほうが良い。
ストレージは絶対にSSDにしましょう。起動速度が断然違います。256GBでも良いが「512GB」ほしい。
光学ドライブはDVDスーパーマルチで十分です。
オフィスアプリは必要な人は入れる。PowerPointを使うなら「Home & Business」が必要。
保証は付いているもので良いのでは。

カスタマイズが終わったら、内容確認ボタンを押します。あとは流れに沿って行けば購入できます。

なお、このページから入れば、クーポンは自動的に適用されます。

>>【パソコンの選び方】ノートに向いている人、デスクトップに向いている人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次