ショートカット明細




Ctrl キーのショートカットキー

  
●Ctrl + Esc あるいは ●Windows キー

スタートメニューを開く

  
●Ctrl + Shift + N

デスクトップをアクティブにして、ショートカットキーを押すと「新しいフォルダ」が作成される

  
●Ctrl + Alt + Tab

開いているアプリケーション一覧を表示する

  
●Ctrl + Shift + Esc

タスクマネージャーを開く

  
●Ctrl + Enter

フォルダやアプリを新しいエクスプローラで開く
フォルダのアイコンをアクティブにして「Ctrl + Enter」を押すと、新しいエクスプローラが開きます

  
●Ctrl + A

アクティブウインドウの文字やファイルなどすべてを選択する

  
●Ctrl + Alt + Delete

セキュリティメニューを表示する
メニューの内容
• ロック
• ユーザーの切り替え
• サインアウト
• パスワードの変更
• タスクマネージャー
• キャンセル

  
●Ctrl + Shift + 「ドラッグ&ドロップ」

ファイルやフォルダのショートカット作成
フォルダのアイコンをアクティブにして、操作するとショートカットが作成される

Shift キーのショートカットキー

Windows キーのショートカットキー

  
●Windows + Break

システム画面を表示

  
●Windows + Break

エクスプローラーを開く

  
●Windows + Tab

タスクビューを表示

  
●Windows + →

アクティブウィンドウを右50%にします。
元に戻すには、ウィンドウをアクティブにして「Windows + ← 」キーを押します。

  
●Windows + ←

アクティブウィンドウを左50%にします。
元に戻すには、ウィンドウをアクティブにして「Windows + → 」キーを押します。

  
●Windows + P

外部ディスプレイへ出力の選択ができる。

  
●Windows + Q あるいは Windows + S

「検索画面」を開きます。

  
●Windows + P

「ファイル名を指定して実行」を開きます。

  
●Windows + X

「コンテキストメニュー」を開きます

  
●Windows + 数字キー

キーボードの数字キーに該当する、タスクバーのアプリを起動する(テンキーは除外)
たとえば、数字キーの「2」は「コントロールパネル」が開きます。

  
●Windows + A

アクションセンターを表示します。

  
●Windows + I

「設定画面」を開きます。

  
●Windows + L

サインインの画面を表示する。(画面をロックする)。

  
●Windows + Space

Ctrl + Spaceを押すたびに、入力言語を変えることができます

Alt キーのショートカットキー

  
●Alt + Tab あるいは ●Ctrl + Alt + Tab

現在開いているウィンドウの一覧が表示される
ショートカット Ctrl + Alt + Tab とほぼ同じもの

その他のキーのショートカットキー

  
●F2







スポンサーリンク