よく使う単語や語句を単語登録する方法




標準の辞書に単語登録されていない単語や語句は、スムーズに変換ができないので入力に時間がかかります。
よく使う単語や語句は、あらかじめ辞書に単語登録しておくと簡単に変換できて便利です。

よく使う単語や語句を単語登録する方法

Google日本語の場合

1.入力インジケーターを「右クリック」します。

2.メニューにある「単語の登録」をクリックします。

3.例として、「日本一長い駅名」をひらがなの「えきめい」で単語登録します。
単語登録の画面で「単語」と「よみ」の欄に、入力し「OK」をクリックします。

4.テキストアプリなどで、「えきめい」と入力すると、変換候補に登録した「日本一長い駅名」が表示されます。

5.登録する単語は漢字に限定されていません。かなやアルファベット、記号などを使用することもできます。

単語とよみ
登録する単語の「よみ」は正しい読み方でなくても構いません。
読み方を省略することもできます。
長い単語を入力して、短い「読み」を登録しておけば、入力時間を短縮することができます。

マイクロソフトIMEの場合

1.入力インジケーターを「右クリック」します。

2.メニューにある「単語の登録」をクリックします。

3.例として、記号の右矢印「→」をひらがなの「や」で単語登録します。
単語の登録画面で「単語」と「よみ」の欄に、入力し「登録」をクリックします。

IME ってどういうもの?

2020年6月21日

以上で「よく使う単語や語句を単語登録する方法」の説明を終わります。