タスクバーを表示と非表示にする設定




タスクバーの表示と非表示

画面の小さいディスプレイの場合、タスクバーが邪魔になる場合があります。
そのようなときは、マウスのポインタがタスクバーに来たときだけ、タスクバーを表示するようにする事ができます。

1.タスクバーを「右クリック」します。
「タスクバーの設定」をクリックします。

2.「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」のボタンが「オフ」のときは、タスクバーが通常に表示されます。

タスクバー表示

3.「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」のボタンが「オン」のときは、タスクバーが非表示になります。
タスクバー非表示

4.マウスのポインタをタスクバーの位置に置くと、タスクバーが表示されます。

タスクバーの表示位置を変更する方法

タスクバーの位置は、通常デスクトップの下にありますがこれを変更することができます。

1.設定のタスクバーを開きます。
「画面上のタスクバーの位置」の「∨」をクリックします。

2.左右上下の位置を選ぶことができます。


タスクバーに表示するアイコンを選択する方法

2020年7月21日

以上で「タスクバーを表示と非表示にする設定」の説明を終わります。