SDカードリーダーって何?SDカードリーダーの使い方はどうするの?

この記事で書いていること

  • SDカードリーダーって何する時に使うの?
  • SDカードリーダーの使い方
  • おすすめのSDカードリーダーについて書いてます。

SDカードリーダーの使い方を知ればできること

  • デジタルカメラで撮った写真を、パソコンに保存したりすることができます。
  • SDカードに音楽を入れることができます。
  • SDカードはデータが消えてしまうこともあるので、パソコンや記録メディアに保存すると安心です。
目次

SDカードにデータは保存される

スマホやデジカメで撮った写真や動画などのデータは、内部のストレージ(内部メモリやSDカード)に保存されます。

SDカードの容量には限度がありますので、スマホやデジカメの 容量 がいっぱいになることがあります。 スマホやデジカメの データを、SDカードリーダーを使ってパソコンや記録メディアに 転送 することができます。

SDカードのデータを転送したあとは、SDカードをフォーマットして 再び使用 することができます。

SDカードリーダーって何?

SDカードのデータを転送するために必要なものが、「SDカードリーダー」です。SDカードリーダーはSDカードのデータをパソコンなどに転送することができます。逆にSDカードに「転送」することもできます。

ノートブックパソコンには、通常「SDカードスロット」が付いていますので必要ありません。
しかし、デスクトップパソコンには、SDカードリーダーの機能が付いていないものもあります。

SDカードリーダーが付いていないパソコンでも、SDカードリーダーを接続すればSDカードのデータをパソコンに移動して保存することができます。

SDカードリーダー紹介

USB-Type A、USB-Type C、iPhone用 のSDカードリーダーを紹介します。

¥3,483 (2022/05/08 09:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

SDカードリーダーの使い方

SDカードのデータを他に転送する

■パソコンの場合

  • SDカードリーダーとパソコンを接続する。
  • パソコンのエクスプローラーでSDカードを開く。
  • SDカードのデータをコピーして、保存先のパソコンのフォルダに貼り付ける。

■Androidの場合

  • SDカードリーダーをスマホに接続します。
  • スマホの設定から、ファイル管理アプリを使って転送します。

■iPhoneの場合

  • SDカードを接続すると「写真」アプリが開きます。SDカード内の取り込みたい写真を選択し、iPhoneの「読み込む」をタップします。

他のデータをSDカードに転送する

■パソコンの場合

  • パソコンなどのデータをエクスプローラーで選択する。
  • 選択したデータをコピーして、SDカードに貼り付ける。

■Androidの場合

  • SDカードをAndroidスマホに接続し、転送したいデータを「SDカードに移動またはコピー」で移動する。

■iPhoneの場合

  • SDカードをiPhoneに接続し、「写真」アプリを開きます。転送したいデータを選択し、SDカードに保存します。

Wi-Fiカードリーダーとは?

SDカードリーダーには「Wi-Fi」でスマホやタブレット、パソコンとデータのやり取りができる製品がでてきています。

Wi-Fi SDカードリーダーの特徴

  • Wi-Fiを使うのでUSBケーブルがいらないのが利点です。
  • 写真や動画などを撮ったらすぐにデータを転送できるので便利です。
  • Wi-Fiの設定が商品ごとに違うので、設定をするのに手間がかかる。反面設定さえ完了すればあとは楽ちんです。
  • 転送するデータが大きい時は注意が必要

Wi-Fi SDカードリーダーの注意点

Wi-Fi を使うので、転送するデータが大きい時は、転送に時間がかかるということがあります。

転送速度を早くしたい場合には、 Wi-Fi  SDカードリーダーの性能が高いものを使うことです。
そして、SDカードもスピードの速い「UHSスピードクラス」を使いましょう。

おすすめのWi-Fi SDカードリーダー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる