USBメモリをフォーマットする




フォーマットには「クイックフォーマット」と「フォーマット」の2つがあります。

ここでは、「フォーマット機能」で、USBメモリのデータを消去する方法を説明します。

USBメモリを「クイックフォーマット」で消去する方法

クイックフォーマットは、簡単に言うとUSBメモリのデータだけを消去するので、短時間(小さいファイルなら数秒)でフォーマットすることができます。

USBメモリのデータを消去して、新しいデータを入れたいということならば「クイックフォーマット」で良いと思います。

フォーマットの手順

1.「フォーマット」するUSBメモリをパソコンなどに接続します。
エクスプローラーを開きます。
デバイスとドライブの中の「USBメモリ」を右クリックします。

2.右クリックすると、メニューが開きます。
「フォーマット」をクリック

3.「クイックフォーマット」のチェックを確認します。
「開始」をクリック

4.警告画面が出ますが、「OK」をクリック

5.フォーマットの完了画面が出ます。

6.「閉じる」をクリックして終了です。

7.エクスプローラーで確認をすると、USBメモリのデータが消去されています。

USBメモリを「フォーマット」で消去する方法

「クイックフォーマット」でなく「フォーマット」でUSBメモリのデータを消す時は、例えば、第三者にUSBメモリをあげたりするときに使います。

「フォーマット」を実行すると、USBメモリ内のデータは完全に消去されるので復元することはできなくなります。
ただし、時間がかなりかかります。数時間かかると考えてください。

フォーマットの手順<

1.図のように、「クイックフォーマット」のチェックを外します。
「開始」をクリック

2.「フォーマット」が終わるのを待ちます。
この後は、クイックフォーマットと同じ手順です。

フォーマットとは何か

2020年6月1日

以上で「USBメモリをフォーマットする」の説明を終わります。