USBメモリのデータを消去する




通常、USBメモリは購入して、そのままの状態でパソコンに接続して使用することができます。

USBメモリを使用していると何らかの事情によって、USBメモリ内のデータを消したいというような場合がでてきます。

このような時は、USBメモリをフォーマットしてデータを消去することができます。

一般に、フォーマットをすると「データは消える」とされていますが、厳密には、データの保存領域を消去しているのでデータ自体は残っているということです。

フォーマットには「クイックフォーマット」と「フォーマット」の2つがあります。

ここでは、USBメモリを単純に「フォーマット機能」を使って、データを消す方法とフリーの「データ消去ツール」を使って消去する方法を説明します。

USBメモリのデータを「フォーマット機能」で消去する方法

フォーマットの種類には「クイックフォーマット」と「フォーマット」があります。

USBメモリのデータを「クイックフォーマット」で消去する方法

クイックフォーマットは、簡単に言うとUSBメモリのデータだけを消去するので、短時間(小さいファイルなら数秒)でフォーマットすることができます。

USBメモリのデータを消去して、新しいデータを入れたいということならば「クイックフォーマット」で良いと思います。

フォーマットの手順

1.「フォーマット」するUSBメモリをパソコンなどに接続します。
エクスプローラーを開きます。
デバイスとドライブの中の「USBメモリ」を右クリックします。

2.右クリックすると、メニューが開きます。
「フォーマット」をクリック

3.「クイックフォーマット」のチェックを確認します。
「開始」をクリック

4.警告画面が出ますが、「OK」をクリック

5.フォーマットの完了画面が出ます。

6.「閉じる」をクリックして終了です。

7.エクスプローラーで確認をすると、USBメモリのデータが消去されています。

USBメモリのデータを「フォーマット」で消去する方法

「クイックフォーマット」でなく「フォーマット」でUSBメモリのデータを消す時は、例えば、第三者にUSBメモリをあげたりするときに使います。

「フォーマット」を実行すると、USBメモリ内のデータは完全に消去されるので復元することはできなくなります。
ただし、時間がかなりかかります。数時間かかると考えてください。

フォーマットの手順

1.図のように、「クイックフォーマット」のチェックを外します。
「開始」をクリック

2.「フォーマット」が終わるのを待ちます。
この後は、クイックフォーマットと同じ手順です。

USBメモリのデータを「データ消去ツール」で消去する方法

「データ消去ツール」を使う場合は、メンテナンスで紹介した「EaseUS Partition Master Free」を使います。
インストールは次の記事にありますので、参考にしてください。

EaseUS Partition Master Freeの使い方

2019年11月18日

USBメモリをフォーマットする手順

1.パソコンに「USBメモリ」を接続します。
次に「EaseUS Partition Master Free」を起動します。

2.データを消去するUSBメモリを選択して、右クリックします。
メニューから「フォーマット」をクリックします。

3.「パーティションをフォーマット」の画面になりますので、「OK」をクリックします。

4.注意画面です。
良ければ「OK」をクリックします。

5.「1つの操作を実行する」をクリックすると、作業が開始されます。

5.「保留中の操作」の画面です。
「適用」をクリックします。

6.フォーマットが始まります。

7.しばらくすると「フォーマット」が数分で終わります。
完了をクリックします。

8.USBメモリはフォーマットされました。
新しくデータを書き込んで使用することができます。

USBメモリのデータを完全に消去する手順

1.パソコンに「USBメモリ」を接続します。
次に「EaseUS Partition Master Free」を起動します。

2.データを消去するUSBメモリを選択して、右クリックします。
メニューから「データを消去」をクリックします。

3.データを消去の画面になりますので、「OK」をクリックします。

4.「1つの操作を実行する」をクリックすると、作業が開始されます。

5.「保留中の操作」の画面です。データを消去するデバイスの最終確認です。
「適用」をクリックします。

6.データの消去が始まります。

7.時間がかかりますが、終わるのを待ちます。
32GBのUSBメモリで、約1時間30分位かかりました。
「完了」をクリックします。

8.USBメモリはフォーマットされて、「未割り当て」になりましたので「新しくボリューム」を作って使用します。
新しいボリュームの作り方は、次を参考にしてください。

EaseUS Partition Master Freeの使い方

2019年11月18日

以上で「USBメモリのデータを消去する」の説明を終わります。