USBメモリに音楽を入れて楽しむ




USBメモリは、通常の記録データだけでなく音楽のデータなども入れることができます。

USBメモリに音楽を入れておけば、「カーナビゲーション」のUSB端子に接続して、車で音楽を楽しむことができます。

また、アウトドアが好きな人は、BluetoothスピーカーなどにUSBメモリを接続して再生することもできます。ただし、USBの変換アダプタが必要になります。

パソコン内の音楽データをコピーする

1.パソコンにUSBメモリを接続しておきます。

2.パソコンの中の音楽データのフォルダを開きます。

2.タスクバーにある、エクスプローラーのアイコンを「右クリック」して開きます。

エクスプローラーが開いたら、ドライブの中にある「USBドライブ」を「Wクリック」します。

3.USBドライブの中が開きます。まだ、中はカラです。

4.音楽データのフォルダから、USBメモリのフォルダに「ドラッグ&ドロップ」します。

USBメモリの中にフォルダを作り曲を整理する

1.USBドライブの何もない所で、右クリックをします。

メニューの新規作成→フォルダをクリックすると、フォルダが作成できます。

2.ファイルをフォルダに「ドラッグ&ドロップ」すれば、移動することができます。

複数のファイルを選択する方法

1.移動する最初のファイルをクリックします。

2.Shidt キーを押したまま、最後のファイルをクリックすると、複数のファイルを選択することができます。

3.ファイルが選択できたら、「ドラッグ&ドロップ」すれば移動できます。

飛び飛びにファイルを選択する方法

1.ファイルを飛び飛びに選択するには、移動する最初のファイルをクリックします。

2.Ctrl キーを押しながら、移動するファイルを選択します。

これで、飛び飛びでファイルを選択できますので、あとは「ドラッグ&ドロップ」すれば移動できます。

以上で「USBメモリに音楽を入れて楽しむ」の説明を終わります。







スポンサーリンク