アクションセンターを使いやすく設定する




アクションセンターを使いやすく設定する

アクションセンターの表示方法

アクションセンターは、Windowsの更新の案内やセキュリティの情報など、ユーザーへの各種通知が管理されています。

アクションセンターを表示させるには、通知領域にある下図のアイコンをクリックするか、ショートカットキーで「Windows+A」を使えば表示させることができます。

アクションセンターは、上段に「通知」を表示し、下段に「クイックアクション」というタイルが表示されています。

通知アイコンは、表示する情報があるときは、アイコンが白く表示され通知の件数が表示されます。

アクションセンター下部のクイックアクションは、表示されているタイルをワンクリックするだけで、起動できるのですばやい操作が可能になります。

「クイックアクション」は折りたたんで1行にすることもできます。

クイックアクションのタイルを整理する方法

アクションセンターの下部にあるクイックアクションは、表示されるタイルを使いやすいように並べたり入れ替えて整理することができます。

クイックアクションの設定をするには
「設定」画面から「システム」をクリック

「通知とアクション」をクリック

タイルの並べ替えは、「ドラッグ&ドロップ」すれば並べ替えることができます。

クイックアクションのタイルを整理するには
「クイックアクションの追加または削除」をクリック

不要なタイルは「オフ」にする。

アプリを選択して通知を表示する

Windows10の通知機能は便利な面もありますが、あまりに通知が多いと煩わしいこともあります。

そこで、①の通知ボタンを「オフ」にすれば、すべての通知を「オフ」にできます。

また、②に並んでいるボタンは個別に設定することができます。

以上で「アクションセンターを使いやすく設定する」の説明を終わります。




スポンサーリンク