不要なファイル・フォルダの削除方法




ゴミ箱に削除する方法

パソコンにもう使わないくなったファイルやフォルダがあります。不要になった、ファイルやフォルダをゴミ箱へ削除する方法を説明します。

  • Delete キーを使う方法
  • ドラッグ&ドロップを使う方法
  • 右クリックを使う方法

があります。

Delete キーを使う方法

パソコンのキーボードにある「Deleteキー」を使って、ゴミ箱に削除することができます。

デスクトップのファイルやフォルダを削除する方法

1.ゴミ箱に入れるファイルを、マウスでクリックして選択状態にします。

2.次に、「Deleteキー」を押すと、「削除の確認」画面になります。

ゴミ箱の設定によっては、確認画面はでません。

3.「はい」をクリックすれば、ゴミ箱へ移動して削除になります。

エクスプローラのファイルやフォルダを削除する方法

1.ゴミ箱に入れるものを、選択状態にします。

2.次に、「Deleteキー」を押します。
 「削除の確認」画面がでたら、「はい」をクリックします。
 選択したフォルダーは、ゴミ箱へ移動して削除されています。

ドラッグ&ドロップを使う方法

ファイルやフォルダーを、ゴミ箱にドラッグ&ドロップで削除することができます。

1.削除するファイルやフォルダーを、ドラッグしてゴミ箱へ移動します。
 ゴミ箱へ入ると「ゴミ箱へ移動」と表示されるのでドロップします。

2.エクスプローラーのファイルやフォルダーを削除する場合
 この場合も、デスクトップのときと同様に、ドラッグしてゴミ箱へ移動して削除します。

3.選択したフォルダーが削除されています。

右クリックを使う方法

デスクトップのファイルやフォルダーを「右クリック」でゴミ箱へ削除することができます。

1.削除するファイルやフォルダーを、「右クリック」してメニューの削除をクリックします。

2.エクスプローラのファイルやフォルダを削除する場合
ファイルやフォルダーを、アクティブにして「右クリック」のメニューの中の「削除」をクリックします。

ゴミ箱の中のファイルは元に戻すことができる

ゴミ箱の中にあるファイルは「ゴミ箱の中のファイルは元に戻す方法」 を参照してください。

ゴミ箱に入れずに削除する方法

不要なファイルやフォルダをゴミ箱に入れずに「完全に削除」することができます。

1.完全に削除したいファイルをクリックして、選択状態にします。

2.ショートカット「Shift + Delete」キーを押します。

3.完全に削除されています。

以上で「不要なファイル・フォルダの削除方法」の説明を終わります。







スポンサーリンク