ファイル削除をショートカットとDeleteでする方法

不要になったファイルやフォルダをショートカットで削除する方法とDeleteで削除する方法を知っていますか。

この記事では、ファイルやフォルダをショートカットで完全に削除する方法と、ゴミ箱に削除する方法を説明します。

目次

ゴミ箱に入れずに不要なファイルやフォルダを削除する方法

不要なファイルやフォルダをゴミ箱に入れずに「完全に削除」することができます。
完全に削除したいファイルをクリックして、選択状態にします。

操作手順


ショートカット「Shift + Delete」キーを押します。


完全に削除されています。


ファイルやフォルダをDeleteキーで削除する方法

パソコンのキーボードにある「Deleteキー」を使って、不要なファイルをゴミ箱に削除することができます。

デスクトップのファイルやフォルダをDeleteキーで削除する方法

ゴミ箱に入れるファイルを、マウスでクリックして選択状態にします。


次に、「Deleteキー」を押すと、「削除の確認」画面になります。

メモ
ゴミ箱の設定によっては、確認画面はでません。

「はい」をクリックすれば、ゴミ箱へ移動して削除になります。

以上で「ファイル削除をショートカットでする方法とDeleteキーでする方法」の説明を終わります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる