ファイルの関連付けを元に戻す方法

レジストリを変更せずに、ファイルの関連付けを元に戻す方法を説明します。

ファイルの関連付けを元に戻す準備

★ ファイルの拡張子を表示する
ファイルの関連付けを元に戻す作業をするために、ファイルの拡張子を表示しておきます。

「エクスプローラー」→「表示」タブ→「ファイル名拡張子」にチェックを入れます。

ファイルの拡張子については次の記事が参考になります。
★参照★ ファイルの拡張子を表示する方法

デスクトップに「test.bat」ファイルを作る

デスクトップの何もないところで「右クリック」します。
「新規作成」→「テキストドキュメント」をクリックします。

デスクトップに「新しいテキストドキュメント」が作成されます。

名前と拡張子を「test.bat」とすると、警告がでますが気にしないで「はい」をクリックします。

「tast.bat」がデスクトップにできます。

ファイルの関連付けを元に戻す方法

例として、「メモ帳」が関連付けられている「テンプレート」ファイルを元に戻します。

「テンプレート」ファイルを「tast.bat」に関連付ける

「テンプレート」ファイルを「右クリック」→「プログラムから開く」→「別のプログラム」をクリックします。

「その他のアプリ」をクリック。
「常にこのアプリを使って.txtファイルを開く」のチェックを必ず入れる。

「このPCで別のアプリを探す」をクリックします。

プログラムから開くの画面で、「test.bat」ファイルはデスクトップにあるので、「デスクトップ」を選択します。

「test.bat」を選択して、「開く」をクリックします。

注意喚起の画面がでます。
「閉じる」をクリックします。

これで関連付けがなくなりました。

「test.bat」ファイルは、ゴミ箱へ削除します。
削除しないと、「test.bat」の関連付けが残ってしまいます。

zipファイルなど他のファイルも、同様にして関連付けをもとに戻すことができます。

ファイルの関連付けを変更する方法

例として、Windows 標準の解凍ソフトから、フリーの解凍ソフト「Lhaplus」に関連付ける方法です。

フォルダを「右クリック」します。

メニューの「プログラムから開く」→「別のプログラムを選択」をクリックします。

「Lhaplus」を選択します。
選択するアプリが一覧にないときは、「その他のアプリ」をクリックします。
「常にこのアプリを使って.zip ファイルを開く」に必ずチェックを入れます。

解凍ソフトが「Lhaplus」に関連付けられたので、アイコンが変わりました。

zip ファイルだけでなく、テキストを「メモ帳」から「TeraPad」などの編集エディタに変更すると、アイコンが変わります。
[/aside]

以上で「ファイルの関連付けを元に戻す方法」の説明を終わります。