ペイントでファイルのサイズを縮小する方法

写真をメールに添付して送信するときには、写真のファイルサイズに注意することが必要です。
ファイルサイズが大きいと、ファイルを受信できないようになっていることがあるようです。

特にデジタルカメラや一眼レフカメラで撮影した写真は、ファイルサイズが大きいためにそのまま送ると受信できない場合があるようです。

一概には言えませんが目安として、「2MB」を超えるようなファイルは小さくして送ったほうが良いようです。

ペイントでファイルのサイズを縮小する方法

写真のファイルサイズを小さくするには、Windowsに入っている「ペイント」というアプリを使うことができます。

Windwosアクセサリの中の「ペイント」を開きます。
「ファイル」タブをクリック。

「ファイル」が開きます。
左のメニューの「開く」をクリック

写真が保存されているフォルダを指定して、目的のファイルを開きます。
元の写真のファイルサイズは、「4.88MB」の大きさになっています。
「開く」をクリック。

ペイントに写真のファイルが表示されました。
右下のルーラーで大きさの変更ができます。

サイズ変更をクリックすると、「サイズ変更と傾斜」が開きます。
「縦横比を維持する」にチェックが入っているのを確認します。
水平方向と垂直方向のサイズを変更して、「OK」をクリックします。

写真のサイズが変更されました。

ペイントのファイルをクリックして、「名前を付けて保存」を選びます。
ファイル名を変更しないと上書きされてしまうので
「ファイル名」を変更します。
「OK」をクリック。

エクスプローラーで保存したファイルのサイズを確認します。
元のファイルサイズは、「4.88MB」でした。
縮小後のファイルサイズは、「350KB」になりましたので、1/10以下になりました。

以上で「ペイントでファイルのサイズを縮小する方法」の説明を終わります。