Windows10でファイルの拡張子を表示する方法




ファルには、写真、音楽、エクセルのファイルなどたくさんの種類があります。

これらのファイルを種類ごとに、区別するためのものが「拡張子」というものです。

拡張子はファイル名の末尾に、ピリオド「.」の後に3文字前後の英数字が付けられます。

ファイルを作成して保存するときに、名前を付けますが拡張子はそのときに自動的に付けられます。

ファイルの拡張子を表示する方法

購入したばかりのパソコンは、拡張子が表示されないようになっています。

ファイルの拡張子を変更したりすると、ファイルが開けなくなったりするのを防止するためです。

パソコンの操作になれてくると、拡張子を表示させる必要がある場合があります。

ここでは、Windows10 の場合の拡張子の開き方を紹介します。

1.エクスプローラーを開き、「表示」タブをクリックします。

2.エクスプローラーのリボンにある「ファイル名拡張子」にチェックを入れます。

3.拡張子が表示されるようになります。

ファイルの保存方法

2018年10月21日

ファイル名・フォルダ名を変更する方法

2019年4月19日

新規フォルダの作り方

2019年4月19日

以上で「Windows10でファイルの拡張子を表示する方法」の説明を終わります。