ゴミ箱のゴミを削除する方法




デスクトップ画面にある「ゴミ箱」は、不要になったファイルなどを入れるものです。

不要なファイルなどを、ゴミ箱に入れるには「ドラッグ&ドロップ」で削除することができます。

ゴミ箱は、「ゴミがある状態」と「ゴミがない状態」で表示が違います。

ゴミ箱のゴミをそのまま削除する方法

ゴミ箱の中のゴミを確認しないで、そのまま削除する方法は次のようにします。

1.ゴミ箱アイコンの上で、「右クリック」します。
表示されたメニューの、「ゴミ箱を空にする」をクリックします。

2.削除の確認画面になります。
「はい」をクリックします。

3.ゴミ箱の中身が削除されて空になりました。

ゴミ箱を開いて空にする方法

1.ゴミ箱を「Wクリック」または右クリックの「メニューの開く」で、ゴミ箱を開きます。

2.中のゴミを空にするには、上の左にある「ごみ箱を空にする」をクリックします。

3.削除の確認画面になります。
「はい」をクリックします。

4.ゴミ箱の中身が削除されて空になりました。

ゴミ箱の中身を選択して削除する方法

1.ゴミ箱を「Wクリック」または右クリックの「メニューの開く」で、ゴミ箱を開きます。

2.削除するファイルのアイコンを「右クリック」します。
メニューの「削除」をクリックします。

3.削除の確認画面になります。
「はい」をクリックします。

3.ファイルが一つ削除されました。
選択して削除する場合は、このようにします。

ゴミ箱のゴミを元に戻す方法

すべての項目を元に戻す方法

「すべての項目を元に戻す」をクリックすると、ゴミ箱の中のファイルなどが元の場所に戻ります。

選択した項目を元に戻す方法

1.元に戻すファイルを選択します。その後に、「選択した項目を元に戻す」をクリックすると、選択したファイルだけが元に戻ります。

2.選択した項目は元に戻リました。

ゴミ箱のゴミの削除の設定方法

2020年5月23日

ゴミ箱のゴミを自動で削除する設定方法

2020年5月22日

以上で「ゴミ箱のゴミを削除する方法」の説明を終わります。