マウスポインタが見つからないときの対処法




Windowsでパソコンを使っていると、ときどき「マウスポインタ」がどこへあるのかわからなくて困るときがあります。

このような時には、簡単に「マウスポインタ」の位置を見つけられる方法があります。

ちょっとした、設定をするだけで「Ctrlキー」を押すたびに「マウスポインタ」の周りに、円が表示されるようになります。

設定は簡単なので使ってみると、良いのではないでしょうか。

「マウスポインタ」の位置を一発で表示する設定方法

パソコンの画面に、複数のアプリケーションを開いて作業をしていると、「マウスポインタ」の位置がわからなくなるときがあります。

そんなときは、次のように設定すれば「Ctrlキー」を押すと「マウスポインタ」の周りに「円」が表示されるのでどこにあっても直ぐにわかります。

マウスポインタの設定

1.設定を開きデバイスをクリックします。

2.デバイスの左側のメニューの「マウス」をクリックします。
 マウスの画面になりますので、「その他のマウスオプション」をクリックします。

3.マウスのプロパティが開きますので、「ポインターオプション」のタブをクリックします。
 「Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する」にチェックを入れます。
 最後に、「OK」をクリックします。

これで完了です。

元に戻す時

使ってみて、いらなくなったときは、上の設定順の3.にある「Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する」のチェックを外して、「OK」をクリックすればもとに戻ります。

マウスポインタが見つからないときの対処法 の説明を終わります。







スポンサーリンク