HDDのパーティションMBRとGPTを再設定する方法




HDDのパーティションの形式には、MBR(マスターブートレコード)とGPT(GUIDパーティションテーブル)の2つがあります。

何らかの事情で、「パーティション形式を変更して使いたい」というような場合があります。

そのようなときに、HDDを初期化前の状態に戻す方法を説明します。

現在のパーティション形式の確認

1.スタートを「右クリック」して、「ディスクの管理」をクリックします。

2.ディスクの管理画面です。
このPCには、3つのドライブが接続されています。
「ディスク2」が新しく接続されたHDDです。
「ディスク2」のところで「右クリック」し、「プロパティ」をクリックします。

3.プロパティ画面で、「ボリューム」タブを見ると、パーティションスタイルが「MBR」になっています。
「OK」をクリックして「プロパティ」を閉じます。

4.ディスクの管理画面を閉じておきます。

HDDを初期化前の状態に戻す方法

1.コマンドプロンプトを開く。
「Windows ボタン+R 」を入力すると、「ファイル名を指定して実行」が開きます。
「ファイル名を指定して実行」のフォームに、「 diskpart 」を入力して「OK」をクリックします。

2.「ユーザーアカウントの制御」画面で、「はい」をクリックします。
「コマンドプロンプト」が開きます。
「 list disk 」と入力し、Enterキーを押す。

3.ディスクのリストが表示されます。初期化前にしたいのは「ディスク2」です。
「 select disk 2 」と入力して、「Enter」を押します。
仮に「ディスク3」でしたら「select disk 3」と入力して Enter します。

4.「ディスク2」が選択されたことを知らせてくれます。

5.次に、「 clean 」と入力し、Enterキーを押します。(ハードディスクの設定が消去され初期化されます。)

6.「ディスクを正常にクリーンな状態にしました。」とでれば完了です。

7.「 exit 」を入力して、「Enter」を押してコマンドプロンプトを閉じます。

パーティション形式を再設定する

1.スタートを「右クリック」して、「ディスクの管理」をクリックします。

2.ディスクの管理画面が開くと同時に、ディスクの初期化画面が開きます。
ここで、必要なパーティション形式を選ぶことができます。

これで、HDDを初期化前にすることができました。

HDDのパーティションMBRとGPTを再設定する方法 の説明を終わります。







スポンサーリンク