Windows10 SDカードの簡単な使い方




SDカードのデータを移動する方法

SDカードを開く

SDカードをカードリーダーなどで、SDカードをパソコンに接続します。

1.エクスプローラーを開きます。
USBドライブ(カードリーダー)を「Wクリック」して開きます。

2.SDカードにあるフォルダが開きます。
次に、フォルダをWクリックで開くと、画像のファイルが開きます。

3.SDカードの中にある画像のファイルが表示されます。

4.ファイルの表示方法の変更
図のように、表示タブを選択して、表示方法を変えることができます。

デスクトップにデータを移動する

ここでは、デスクトップに「写真」というフォルダを作って、SDカードの中身をここに保存してみます。

1.デスクトップの何もない所で、「右クリックをする」→新規作成→フォルダの順にクリックをすると、デスクトップにフォルダが出来ます。

2.フォルダの上で、「右クリック」すると下の方に「名前の変更」があるので、クリックして「写真」という名前に変える。

3.SDカードと写真のフォルダを開いて、SDカードの中の移動したいファイルを「ドラッグ&ドロップ」するとファイルがコピーされます。

このようにして、SDカードのデータを保存すれば、SDカードのデータを削除して新たに写真などのデータを入れることができます。

移動するファイルの選択方法

●SDカードのファイルを一つ選択する
写真のファイルの中から一つのファイルを選択するときは、移動するファイルを選択してクリックすれば良いわけです。

●SDカードのファイルを、複数枚選択する
複数の写真のファイルを選択するときは、初めに「Shift」キーを押しながら、一枚目のファイルをクリックします。
次に、選択する最後のファイルをクリックします。
すると図のように、複数のファイルを選択することができます。

●SDカードのファイルをランダムに選択したい
初めに「Ctrl」キーを押しながら、選択したいファイルをクリックしていきます。
すると図のように、飛び飛びで複数のファイルが選択できます。

選択した後は、ドラッグ&ドロップで、SDカードにファイルを移動することができます。

パソコンからSDカードにデータを移動する

今までは、SDカードからパソコンにデータを移動しましたが、逆に、パソコンのデータをSDカードに移動することもできます。
やり方は、パソコンのデータを「ドラッグ&ドロップ」すれば移動できます。
とても簡単です。

SDカードが認識されない時

パソコンでSDカードが認識されないことがあります。原因はいくつかありますので紹介します。

●SDカードの動作を確認
1.カードリーダーなどに別のSDカードを差して、認識されるならSDカードの不良が考えられます。
この場合は、不良のSDカードの接触部分を、クリーニングすると直る場合があります。

2.別のカードを差して、認識されないならカードリーダーの不良が考えられます。

●ドライバーが正常に動作していない場合
1.スタートボタンを右クリックして、デバイスマネージャーをクリック。

2.デバイスマネージャーが開きます。
カードリーダーが認識されています。認識されていなければカードリーダーの不良などが考えられます。

USB規格とUSBメモリの概要

2019年9月28日

SDカードリーダーの使い方

2020年5月26日

以上で「Windows10 SDカードの簡単な使い方」の説明を終わります。