Windows10 設定画面とコントロールパネルの開き方

Windows10 の設定画面とコントロールパネルの開き方を知っていますか。

Windows の設定画面とコントロールパネルは、Windows の設定の全てをすることができます。

この記事では、Windows10 の設定画面とコントロールパネルの開き方を説明します。

Androidスマホの設定画面の開き方は次の記事を参照してください

目次

設定画面の開き方

ショートカットキーによる設定画面の開き方

ショートカットキーを使って、「設定画面」を開く方法は慣れると一番簡単で早く開くことができます。

操作手順

「Windowsロゴキー+ I キー」を押します。


設定画面が開きます。

スタートからの設定画面の開き方

操作手順

スタートボタンをクリックします。
次に、「歯車」のアイコンをクリックします。


設定画面が開きます。

通知アイコンからの設定画面の開き方

操作手順

通知領域にある通知アイコン(吹き出しの形のアイコン)をクリックします。


■ アクションセンターを開くショートカットキー

「Windowsのロゴキー+ A キー」でも開けます。

アクションセンターが開きます。
アクションセンターの下にある「すべての設定」をクリックすると、「設定」が開きます。


設定画面が開きます。

コントロールパネルの開き方

操作手順

スタートからスタートからコントロールパネルを開く方法は「Windows システムツール」の中にある、「コントロールパネル」をクリックします。


「コントロールパネル」が開きます。

コントロールパネルを検索ボックスから開く方法

操作手順

検索ボックスからコントロールパネルを開く方法は、検索ボックスにコントロールパネルと入力します。


上にある、「コントロールパネル」をクリックします。


「コントロールパネル」が開きます。

コントロールパネルをデスクトップから開く方法

設定からデスクトップにコントロールパネルのアイコンを表示させておくと、素早くコントロールパネルを開くことができます。

操作手順

設定画面を開き、個人用設定をクリックします。


 次に、テーマ→デスクトップアイコンの設定をクリックします。


デスクトップアイコンの設定の画面で、コントロールパネルにチェックを入れる。
「OK」をクリックします。


デスクトップにコントロールパネルのアイコンが表示されました。
コントロールパネルを開く方法は、アイコンを「ダブルクリック」します。

コントロールパネルをタイルやタスクバーにピン留めする方法

アプリ一覧の「コントロールパネル」を右クリックして「スタートにピン留めする」やその他から「タスクバーにピン留めする」をクリックしておきます。


スタートのタイルやタスクバーに「コントロールパネル」のアイコンを表示しておくと、素早くコントロールパネルを開くことができます。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる