OneDriveのリンク解除、削除、インストール方法




Microsoftのアカウントで使用できるクラウドサービスに「OneDrive」があります。
Microsoftのアカウントを持っていれば無料で5GBの容量を使用することできます。

しかし、他のクラウドサービスを使うような場合、「OneDrive」は容量が5GBと小さいので必要ないということがあります。

OneDriveを使わない場合は、「リンクを解除」することができます。

OneDrive のリンクを解除する方法

1.「通知領域」の「∧」をクリックすると「OneDrive」のアイコンがありますのでクリックします。

2.「OneDrive」のメニューが開きます。
「その他」→「設定」をクリックします。

3.「OneDrive」の画面で「アカウント」開きます。
「このPCのリンク解除」をクリックします。

4.「このPC上のアカウントのリンクを解除しますか?」と表示されるので、「アカウントのリンク解除」をクリックします。

5.次の画面がでると、「アカウントのリンク解除」ができたことになります。

OneDrive のリンクを元に戻す方法

リンクを解除した「OneDrive」を元に戻すには、次のようにします。

1.「通知領域」の「∧」をクリックして、「OneDrive」のアイコンをクリックします。

2.次の画面にある、「サインイン」をクリックします。

3.「OneDriveの設定」画面がでます。
メールアドレスを入れて、「サインイン」をクリックします。

4.「パスワードの入力」を入れて、「サインイン」をクリックします。

5.後は、画面の指示にしたがって行くと、完了します。

OneDriveを削除する方法

1.ショートカットで「設定」を開きます。

2.設定の「アプリ」をクリックします。

3.「アプリと機能」の中にある「Microsoft OneDrive」をクリックします。

4.「Microsoft OneDrive」が開きます。
「アンインストール」をクリックします。

5.確認画面になります。
「アンインストール」をクリックします。

6.「ユーザーアカウント制御」の画面がでます。
「はい」をクリックします。

7.「Microsoft OneDrive」が削除されました。

コントロールパネルで確認

インストールや削除の状態は、コントロールパネルのプログラムでも確認できます。

1.コントロールパネルを開きます。
「プログラムのアンインストール」をクリックします。

2.「Microsoft OneDrive」の削除前の画像です。

3.「Microsoft OneDrive」の削除後の画像です。

OneDriveをインストールする方法

Microsoft のクラウドサービス「OneDrive」が何処にも見つけられない場合は、インストールされていないことが考えられます。
ここでは、「Windows に保存されているファイル」からインストールする方法を説明します。

OneDrive がインストールされているかどうかを確認するには、次のようにすると簡単にわかります。
検索欄に「OneDrive」と入力します。「OneDrive」のアプリがあればパソコンにインストールされています。

OneDriveをインストールする方法

1.エクスプローラーを開きます。
「PC」をクリックし、「Cドライブ」を「Wクリック」します。

2.「Windows」を「Wクリック」します。

3.パソコンの使用しているビット数に合わせて、「SysWOW64」または「System32」を「Wクリック」します。

Windows10 のバージョンを調べる方法

2020年2月3日

このパソコンは「64ビット」なので、「SysWOW64」を「Wクリック」します。

4.下へスクロールすると、「OneDriveSetup」がありますので「Wクリック」します。

5.「ユーザーアカウント制御」の画面になりますので、「はい」をクリックします。

6.OneDrive のインストールが始まります。

7.インストールが完了すると、エクスプローラーに「OneDrive」が表示されます。

以上で「OneDriveのリンク解除、削除、インストール方法」の説明を終わります。