とっても便利なクリップボードって何?

パソコンの便利な機能であるクリップボードについて説明します。

とっても便利なクリップボードって何?

画像やテキストをコピーしたり、プリントスクリーンで画面キャプチャをするとデータが一時的に保存されます。

この一時的に保存する機能のことを、クリップボードといいます。

クリップボードはアプリではないので、クリップボード自体を表示したり出したりすることはできません。

クリップボードの使い方

クリップボードはショートカットキーの「Ctrlキー+Cキー」でコピーしたり、「PrintScreen」キーで画面キャプチャをしたときに、コピーのデータを一時的に保存する機能です。

クリップボード

  • クリップボードにコピーしたものは、何度でも貼り付けることができます。
  • ただし、貼り付けた後に別のものをコピーした場合には、クリップボードにあるデータは後からコピーしたデータに置き換わります。

クリップボードを使う手順

テキストなどを「Ctrlキー+Cキー」でコピーします。

コピーしたらメモ帳などに「Ctrlキー+Vキー」で貼り付けます。

以上で「とっても便利なクリップボードって何?」の説明を終わります。