ファイルの圧縮方法




ファイルやフォルダを圧縮する方法を説明します。

Windows 標準機能の圧縮ツールでファイルを圧縮する方法と定番の解凍ソフト「Lhaplus」で圧縮する方法を説明します。

Windows 標準機能でファイルを圧縮する方法

フォルダとファイル
説明の都合上、フォルダの一部をファイルと表現しています。

Windows 標準機能の「zip」ファイルのアイコンは、「ジッパー」がついた次のようなアイコンです。

1.ここではデスクトップにある、「画像フォルダ」を圧縮する方法を説明します。
「画像フォルダ」を右クリックします。

2.メニューの「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダー」をクリックします。

3.「画像フォルダ.zip」が作成されます。

解凍ソフト「Lhaplus」でファイルを圧縮する方法

解凍ソフト「Lhaplus」の「zip」ファイルのアイコンは、次のようなアイコンです。

1.上と同様にデスクトップにある、「画像フォルダ」を圧縮する方法を説明します。
「画像フォルダ」を右クリックします。

2.メニューの「圧縮」→「.zip」をクリックします。

3.「画像フォルダ.zip」が作成されます。

ファイルはどの位圧縮されるのか

元のファイルのサイズは「450KB」前後です。

圧縮後のファイルのサイズは「380KB」位です。

元のファイルサイズと比べると、約15%くらい圧縮されています。
圧縮率はファイルの種類によって違うようです。

圧縮ファイルの解凍方法

2020年5月21日

ファイルの関連付けと既定のプログラムの変更

2020年5月21日

なぜファイルを圧縮する必要があるのか?

2020年5月21日

以上で「ファイルの圧縮方法」の説明を終わります。