Windows10の不要なアプリの削除




Windows10のパソコンを購入したり、インストールすると色々なアプリがあらかじめインストール(標準アプリ)されます。これらのアプリは「Microsoft Store」という所からインストールされます。

また、インターネットなどからフリーソフトをインストールすることもありますので、気がつくと使わないものや不要なアプリがたまってきます。

アプリをインストールすれば、その分だけハードディスクの容量を使います。Windows10の不要なアプリはできるだけ削除するのが良いでしょう。アプリなどを削除することを「アンインストール」といいます。

「Microsoft Store」からインストールされたものと、インターネットからインストールしたものでは、削除方法が違います。

「Microsoft Store」からインストールされたもの

● Windows10の削除可能なアプリ
● Windows10のスタートボタンからの削除方法
● >Windows10の設定からの削除方法

 

Windows10の削除可能なアプリ

削除しても、Windowsなどに影響しない不要なアプリです。ご自分で使用するアプリは削除する必要はありません。
削除可能なアプリ コメント
3Dビューアー 3Dに関係するものです。
Groove ミュージック
LINE PCでLINEを使うものです。
Microsoft Pay Microsoft Storeで購入する場合に使う。
Microsoft Solitaire Collection ソリティアゲームです。
Microsoft Sticky Notes 付箋アプリです。
Mixed Reality ポータル MRコンテンツの閲覧や開発用のアプリ
Microsoft OneDrive OneDriveを使う人は消さないでください。
OneNote デジタルノート
Print 3D
People
Skype Skypeを使う人は残しておく
Xbox Xboxのゲームです。
Xbox Game bar Xboxのゲームです。
Xbox Game Speech Window Xboxのゲームです。
Xbox Live Xboxのゲームです。
アラーム & クロック ストップウォッチやアラーム機能のこと
カメラ PCのカメラで写真や動画を使う場合
ペイント3D
ボイスレコーダー
マップ
メッセージング
メール/カレンダー
天気
映画&テレビ
ニュース ニュースが見られるアプリ
消さないほうが良いアプリ 内容
Microsoft Store 削除すると、復活させるのが面倒です。
Xbox Identity Provider 削除すると、復活させるのが面倒です。
HEIF 画像拡張機能 HEIF という画像形式のファイルを表示できなくなる。

 

Windows10のスタートボタンからの削除方法

ただし、この方法ではアンインストールできない不要なアプリもあるので注意が必要です。

ここでは、「twitter」を例にして削除することにします。
1.スタートボタンから、「twitter」まで移動します。

2.「twitter」を右クリックします。
 「アンインストール」がでてきますのでクリックします。

3.アンインストールの確認画面が表示されます。
 「アンインストール」をクリックします。

4.「twitter」が削除されました。

 

Windows10の設定からの削除方法

図のような「アイコン」のアプリは削除しないほうが安全です

「twitter」を例にして、不要なアプリの削除をすることにします。
1.スタートボタンから、設定を開きます。
 アプリをクリックします。

2.マウスで下にスライドさせる。

3.「twitter」を選択して、クリックします。

4.アンインストールの画面が表示されます。

5.アンインストールの確認画面が出ますので、アンインストールをクリックします。

6.twitterのアプリが削除された。
 

不要と思って削除したアプリを元に戻したいときは、「Microsoft Store」からインストールできます。

Windows10でMicrosoft storeのアプリをインストールする

2018年12月24日

インターネットからダウンロードしたアプリの削除

インターネットなどからダウンロードした不要なアプリの削除は、「コントロールパネル」で削除します。

メールソフト「Thunderbird」を例にして削除することにします。
1.Windows10のコントロールパネルを表示させて、「プログラムのアンインストール」をクリックします。
コントロールパネルの出し方がわからない時は、「コントロールパネルの開き方」を見てください。

2.メールソフト「Thunderbird」まで移動する。
 アンインストールをクリックします。

3.変更画面が出るので、「はい」をクリックします。

4.アンインストールの画面、次へをクリックします。

5.削除をクリックします。

6.アンインストールの完了画面です。
 完了をクリックします。

7.「Thunderbird」のアプリが削除されている。

以上で「Windows10の不要なアプリの削除」の説明を終わります。







スポンサーリンク