パソコンでGoogle Keepの使い方




Googleのメモアプリに「Google Keep」というアプリがあります。スマホやタブレットでよく使われるアプリですが、パソコンでも使うことができます。

Google Keep(グーグルキープ)は、スマホやタブレット、パソコンなどを同期することで、どこからでも使うことができるのでとても便利です。

パソコンしか使わないという人でも「スマホやタブレット」だけでなく、「パソコン」でも使えますのでおすすめのアプリです。今から使って慣れておけば、やがてスマホを持ったときなどに便利に使うことができます。

Google Keepは、Google社が提供している無料で使えるメモアプリです。

ここでは、パソコンによる操作を説明しますが、スマホやタブレットでもほとんど同じ操作でできます。

Google Keepの開き方

Google Keepのサイトにアクセスする方法

1.ボックスをクリックすると、「Google Keep」の画面が開きます。

2.Google Chromeにログインしていない場合は、ログイン画面になりますのでログインします。

3.ログインすると「Google Keep」の画面になります。

新しいタブからGoogle Keepを開く方法

1.Google Chromeの「新しいタブ」やGoogleのホームページを開きます。
右上の「アイコン」をクリックして、下へスクロールすると「Keep」があります。

2.「Keep」のアイコンをクリックして、ログイン画面が表示された時はGoogle Chromeにログインします。

3.使いやすいように「Keep」のアイコンを「ドラッグ」して、上の方に移動しておくと使いやすいです。

Google Keepの拡張機能をインストールする方法

1.ボックスをクリックすると、「Chromeウェブストア」のページが開きます。

2.「Google Keep-メモとリスト」を確認して、「Chromeに追加」をクリックします。

3.「アプリの追加」をクリックします。

4.「Google Keep」が追加されました。

5.スタートメニューに「Google Keep」をピン留めしておくと使いやすくなります。

Google Keepの使い方

メモの作成

1.Google Keepを開きます。「メモを入力」をクリックすると入力画面が開きます。

2.具体的なメモの入力方法を説明します。
「タイトル」をクリックして、「買い物」とします。
「メモの入力」に「たまご、牛乳、スープ」と入力します。
「閉じる」をクリックして、完了です。特に保存とかをする必要はありません。

3.メモが作成されました。

メモ機能のアイコン説明

1.リマインダーを設定できます。

2.共同編集者を設定すると、設定した人も編集ができます。

3.メモに色を付けることができます。色を付けることで他のメモと区別することができます。

4.画像を追加することができます。

5.アーカイブ機能です。アーカイブはメモを削除するのではなく、別の場所に保存しておきます。
アーカイブに移動したものは、左のメニューの「アーカイブ」にあります。

6.その他の設定ができます。

以上で「パソコンでGoogle Keepの使い方」の説明を終わります。