アプリの起動とアプリの検索




スポンサーリンク



アプリの起動とアプリの検索

Windows10で文字を入力したり、インターネットを利用するには、該当するアプリを起動する必要があります。

ここでは「スタートメニュー」から起動する方法と「タスクバー」から起動する方法を説明します。

スタートメニューからアプリを起動する

ここでは「メモ帳」というアプリを起動します。

1. 「スタートボタン」をクリックします。

左側の一覧を下に移動する「Windowsアクセサリ」があります。

「メモ帳」は「Windowsアクセサリ」の中に入っています。

2. 「メモ帳」をクリックする。

3. 「メモ帳」のアプリが起動します。

グループ化されたアプリ

アプリの中には、同じようなアプリがグループにまとめられているものがあります。

「∨」のようなマークがある場合は、これをクリックするとグループが展開されて表示されます。

「タスクバー」のボタンからアプリを起動する

ここでは、タスクバーにピン留めされているグーグルクロームを開きます。

1. タスクバーにピン留めされているグーグルのボタンをクリックする。

2. グーグルクロームのブラウザが起動する。

タスクバーにピン留めされている、アプリはクリックするだけで起動する。

よく使うアプリはタスクバーに「ピン留め」しておくと便利

よく使うアプリはタスクバーにピン留めすることができます。

アプリをピン留めしておくと、タスクバーのアプリのボタンをクリックするだけで目的のアプリを起動することができます。

アプリをタスクバーにピン留めするには「スタートメニュー」からピン留めする方法と起動中のアプリをピン留めする方法があります。

スタートメニューからピン留めする

ここでは、「メモ帳」をタスクバーにピン留めする。

1. スタートボタンをクリックする。

2. メモ帳を「右クリック」する。

「その他→タスクバーにピン留めする」をクリックする。

3. 「メモ帳」がタスクバーにピン留めされている。

起動中のアプリをタスクバーにピン留めする

1. ここでは、メモ帳をピン留めする場合

2. メモ帳を起動すると、タスクバーにアイコンが表示される。

3. メモ帳のアイコンを右クリックする。

4. 「タスクバーにピン留めする」をクリックする。

5. 「メモ帳」がタスクバーにピン留めされている。

アプリを検索する

アプリの中には、パソコンにインストールしないで利用できるものがあります。

このようなアプリは、スタートメニューの一覧に表示されないことがあります。

そのようなときは、コルタナから検索するとアプリが保存されているフォルダを、見つけることができます。

「コルタナ」をクリック

検索対象を選ぶ、アプリを探すのでアプリをクリック

検索欄にアプリ名を入力する

ここでは、「メモ紙」というアプリを検索しました。

以上で、「アプリの起動とアプリの検索」の説明を終わります。




スポンサーリンク