Google Chromeのインストール方法




Google Chromeはウエブブラウザ(閲覧ソフト)の一つです。Google Chromeの特徴は、動作速度が他のブラウザと比較すると特に速いということです。

Google Chromeはさまざまな端末(デバイス)に対応します。パソコンはもちろん、スマートフォン、タブレットなどの端末に対応しています。

Google Chromeのインストール方法

ここではGoogle Chromeのダウンロードとインストールの説明をします。Windows10パソコンを購入したばかりのときは、Google Chromeが入っていません。

Google Chromeを使うには、ご自分でインストールする必要があります。まず、Google Chromeをインターネットからダウンロードします。

次のボタンをクリックすると、Google Chromeのダウンロードページが開きます。

1.「Chromeをダウンロード」をクリックします。

2.Google Chromeの利用規約を確認する。
同意してインストールをクリックします。

3.インストールの場所の画面になります。この画面はパソコンの設定状態により異なります。
ダウンロード先であったり、デスクトップであったりします。
ファイルがどこにダウンロードされるのかを確認しておくと良いでしょう。
ダウンロードが完了すると、次のような画面になります。

4.ダウンロードが完了したら、ブラウザを閉じます。
その後、ダウンロードした「Google Chrome Setup.exe」をWクリックします。

5.Google Chromeのインストールが始まると次の画面になります。

6.Google Chromeのインストールが完了すると、Google Chromeの画面が起動します。
デスクトップには、Google Chromeのショートカットアイコンが表示されます。

Googl Chromeを規定のアプリに設定する

Windows10では既定のブラウザが、マイクロソフトの「Edge」になっています。
ここでは「Chrome」を使うので「Chrome」を既定のブラウザに変更します。

1.設定画面を開き、「アプリ」をクリックする。

2.左の項目から「既定のアプリ」をクリックし、次に「webブラウザー」をクリックする。

3.アプリの一覧から「Google Chrome」を選択してクリックする。

4.Google Chromeが「規定のブラウザ」に変更されました。

設定画面を閉じて、完了です。

Google 日本語入力のインストール方法

Google 日本語入力は、グーグルが持つ豊富な日本語のデータを元に、開発された日本語変換のソフトです。

検索語を入れていくと、サジェストと呼ばれる機能によって検索語の候補が表示されます。少ないキーの入力で目的の検索語を、表示できるなどのメリットがあります。

1.次のボタンをクリックすると、ダウンロード画面になります。

2.「Windows版をダウンロード」をクリックします。

3.ポリシーと規約の確認画面です。
「同意してインストール」をクリックします。

4.ダウンロード画面です。
わかりやすい所にダウンロードします。ここでは、デスクトップにダウンロードしました。
「保存」をクリックします。

5.デスクトップに「Google 日本語入力」のインストーラーがダウンロードされました。

6.デスクトップのインストーラーのアイコンを「Wクリック」すると、インストールが始まります。

7.インストールの最後に、「チェック項目」の確認がでますので、必要なものにチェックを入れます。基本的にすべてにチェックを入れても問題ないと思います。
「OK」をクリックします。

Google 日本語入力のインストールの完了です。

日本語入力の切り替え方法

1.通知領域の言語のアイコンをクリックすると、入力されている「IME」が表示されます。

2.日本語入力の切り替えるには、一覧から目的の言語をクリックします。
「Microsoft IME 日本語」に切り替わりました。

以上で「Google Chromeのインストール方法」の説明を終わります。







スポンサーリンク