IPアドレスの種類と自分のアドレスの確認方法




ここでは、IPアドレスについて簡単に説明します。

IPアドレスとは、パソコンやスマートフォンなどのネットワーク上の機器を識別するために、割り当てられたものです。

インターネット上での住所のようなものです。

IPアドレスの種類

IPアドレスの種類には、大きく分けて2種類あります。

グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」です。

グローバルIPアドレスとは、インターネットに接続された機器に「一意」に割り当てられるIPアドレスのことです。(一意とは「重複しない」「オンリーワン」ということみたいです。)

プライベートIPアドレスとは、「ローカルIPアドレス」ともいわれます。

家庭や会社などの組織内で、「一意」に割り当てられるIPアドレスのことです。

プライベートIPアドレスを割り振られた機器では、インターネットで通信を行うことはできないようです。

IPアドレス
IPアドレス
(IPv4)
グローバルIPアドレス 固定IPアドレス
動的IPアドレス
プライベートIPアドレス
(ローカルIPアドレス)
固定IPアドレス
動的IPアドレス

固定IPアドレスと動的IPアドレス

IPアドレスは、さらに、固定IPアドレスと動的IPアドレスに分けられます。

固定IPアドレスとは、一度割り振ったIPアドレスを故意に変更しない限り変わらない設定です。

動的IPアドレスとは、自動でIPアドレスを割り振りするため、いつIPアドレスが変わるか分からない設定です。

プライベートIPアドレス
一般家庭の場合、プライベートIPアドレスは動的アドレスが主流になっているそうです。

●「固定IPアドレス」か「動的IPアドレス」の確認方法
パソコンの検索欄に「コマンドプロンプト」と入力します。(途中までの入力でもOK)

1.図のように、「コマンドプロンプト」が出ますので、クリック。

2.「コマンドプロンプト」画面が出ます。

入力カーソルのところに「ipconfig/all」と、次のように入力して、Enterをクリック。

C:\Users\☓☓☓☓>ipconfig/all

DHCP 有効の欄が「はい」の場合は、動的IPアドレスになります。

動的IPアドレスは、ときどき数値が変わります。
IPアドレスで、自分のアクセスを除外しているときなどは注意が必要です。

IPアドレスの確認方法

現在、使用しているパソコンのIPアドレスの確認方法は、web上のサイトに、いくつかの確認方法があります。

● 次のボタンをクリックすると確認できます。

IPアドレスの種類と自分のアドレスの確認方法 の説明を終わります。







スポンサーリンク