Wi-Fiが使えるパソコンかどうかを確認する




スポンサーリンク



Wi-Fiが使えるパソコンかどうかを確認する

パソコンをWi-Fi に接続して使えると、配線周りがスッキリします。

ここ数年で販売されているパソコンの多くがWi-Fi 接続に対応しています。

特にノートパソコンのほとんどが、Wi-Fi 接続機能を内蔵しています。

Wi-Fi の機能を使うには、Wi-Fi の親機がなければなりませんが、スマホやタブレットを家庭で使用する場合などに、Wi-Fi 接続を使うことが多いので、Wi-Fi を使える環境を持つ人は多いようです。

自分のパソコンにWi-Fi 機能があるかどうかを知る

一部のデスクトップパソコンは、Wi-Fi に対応していないものもあります。

自分のパソコンが、Wi-Fi で使えるかどうかを確認するには次のようにします。

「設定」から「ネットワークとインターネット」をクリック

パソコンがネットワークに繋がっていない状態

パソコンが有線LANで繋がっている状態

パソコンがWi-Fi(無線LAN)で繋がっている状態

Wi-Fi の項目が表示されているので、Wi-Fi 機能に対応していることを示しています。

Wi-Fi に対応していないパソコンでも、図のような、USB端子に差し込んで使用することができる、「Wi-Fi 子機」を別途購入することで、Wi-Fi 接続することが可能です。

パソコンをWi-Fi に接続する

パソコンをWi-Fi に接続するには、Wi-Fi 親機と接続設定をする必要があります。

個々の機器の設定は、それぞれの機器の説明によりますので、ここでは一般的な説明をしておきます。

Wi-Fi 対応のパソコンの画面右下の「通知領域」にあるネットワークのアイコンをクリックすると、接続可能なWi-Fi ネットワーク(SSID)が一覧表示されます。

一覧の中には、自分のSSIDでないものも、表示されますので自分の機器のSSIDを選択します。

初めて接続するときだけ、セキュリティキー(パスワードなど)を入力する必要があります。

接続に成功すれば、次回からはパソコンが起動すれば自動で接続されます。

Wi-Fi でインターネットに接続できない

Wi-Fi 接続の場合は、何らかの原因でインターネットに接続できなくなることがあります。

原因には、さまざまな要因が考えられます。

Wi-Fi が接続できなくなったときは、アクションセンターのネットワークアイコンを確認してみると良いでしょう。

1.ネットワークアイコンが、赤丸に×印があるときは通信不能の状態です。

2.ネットワークアイコンが、黄色の三角マークのときは何らかの制限がかかっています。

アイコンを確認して、どこに原因があるかを探ります。

LANケーブルがあれば、有線LANでインターネットに接続してみます。

有線LANでインターネットに接続できれば、Wi-Fi の機器が原因かもしれません。

有線LANでも接続できなければ、回線業者やプロバイダーの原因かもしれません。

回線業者のサポートに電話して見るのも1つの方法です。

稀には、ルーターの設定が初期化されて、プロバイダーとの接続が切れてしまうこともあります。

とにかく、原因がさまざまなので一概には言えません。

有線LANに比べて、Wi-Fi 接続はトラブルが起きがちです。

その原因を解決していくことで、少しずつ理解が深まっていくということもあります。

以上で「Wi-Fiが使えるパソコンかどうかを確認する」の説明を終わります。




スポンサーリンク